「土砂災害の防止のために」タイトル

「日頃の備え」と「早めの避難」

 土砂災害は、局地的な集中豪雨や経験したことのない異常な降雨などによって発生するおそれがあります。

 京都府では、土砂災害から府民のみなさんの生命と財産を守るため、砂防えん堤などの対策工事を行っていますが、全ての箇所の対策には膨大な費用と時間が必要です。
 そのため、これらのハード対策と併せ雨量観測などの情報収集や土砂災害に関する情報提供などのソフト対策も積極的に推進しています。

 府民のみなさんが身近にある警戒箇所を点検し、土砂災害に備えていただくことを目的としてこのページを作成しました。
土砂災害から身を守るには、私たち一人ひとりが 「日頃の備え」と「早めの避難」を心がけることが大切です
土砂災害から身を守るには、私たち一人ひとりが「日頃の備え」と「早めの避難」を心がけることが大切です 土砂災害から身を守るには、私たち一人ひとりが「日頃の備え」と「早めの避難」を心がけることが大切です
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府建設交通部砂防課
TEL:075-414-5315 e-mail:sabo@mail.pref.kyoto.jp


home
京都府のトップページへ戻ります。 砂防課のトップページへ戻ります。 土砂災害警戒箇所点検マップ